日経225先物 セミナー実績 2018/6/8


◆今日の日足チャート分析







 反落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場ではもう一度買われましたが、+1σまで戻したところから売られて、サポート付近まで押し戻されています。前日までに6日続伸で+1σで上昇していたこと。また、来週頭にイベントを控えた金曜日でもあるので、一旦利食い売りが先行した格好。


 ±2σ間でのボックス相場の上昇局面継続です。その後、バンドブレイクがあれば、その方向へ強いトレンド発生となりそうです。



◆今日の日経225先物のマーケット



 190円のギャップダウンで下窓を開けて22670円で寄り付きました。寄り付き直後から買われて、10時過ぎには抵抗線の日足+1σ手前の22830円まで上昇。その後は、戻り売りが優勢となり、徐々に安値を切り下げる展開となりました。後場は、終盤まで22650円付近の5日MAが下値を支えていましたが、大引け間際に手じまい売りなどが出て22600円まで下落。終値は22620円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと今日のトレード仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 寄付きの買い。22745円と22770円で戻り売り。3勝で105,000円のプラスでした。


6月累計: +360,500円 21勝0分2敗


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 前場、22770円で戻り売り。22745円で追撃買い。22775円で戻り売り。後場、22705円で戻り売り。22655円でドテン売り。3勝2敗で14,000円のプラスでした。


6月累計: +265、500円 17勝1分6敗



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!



にほんブログ村


先物・オプションランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

trade-225f.net

Author:trade-225f.net
デイトレセミナーでのデイトレプランとレビューを無料動画でご紹介

実行力を鍛える本
PR
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム