FC2ブログ

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/7/12

<日経225先物月足>
NKM.png


 月足は、抵抗帯上限と21ヵ月MAの間の前月高値付近で推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続です。
<日経225先物週足>
NKW.png


 週足では、抵抗帯上限を抜けず、先週レンジ内へ押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、±2σ間でのボックス相場が継続です。
<ダウ月足>
DWM.png


 月足では、これまでの抵抗帯を上抜けて、+2σ付近まで上昇中です。ボリンジャーバンドは収縮から拡大の兆しを見せています。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
<ダウ週足>
DWW.png


 週足では、先週更新した直近高値を大幅に更新して、+2σをブレイクして引けました。ボリンジャーバンドも拡大継続中の走る上昇トレンド発生中。短期的には+2σの上で推移すると走る上昇トレンド継続。中期的には+1σの上で推移する限り巡航速度の上昇トレンドが継続です。
<ナスダック月足>
NQM.png
 月足では、上窓を開けて始まり、史上最高値を更新して上昇中です。現状、±2σ間でのボックス相場が継続ですが、終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
<ナスダック週足>

NQW.png


 週足では、+1σをサポートに買われて、終値で史上最高値を更新して引けました。ボリンジャーバンドは拡大の兆しを見せています。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

スポンサーサイト

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/7/5

<日経225先物月足>
NKM.png


 月足は、抵抗帯上限と21ヵ月MAの間の前月高値付近で推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続が継続です。
<日経225先物週足>
NKW.png


 週足では、抵抗線の21週MAを上放れる小陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ダウ月足>

DWM.png

 月足では、保ち合いレンジ上限をわずかながら上抜けて、史上最高値を更新中。現状、ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。

<ダウ週足>
DWW.png
 週足では、はらみ足の先週レンジを上抜けて、直近高値も更新して引けました。これでボリンジャーバンドも拡大を開始。今後、+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンドが継続です。

<ナスダック月足>

NQM.png
 月足では、上窓を開けて始まり、史上最高値に向けて上昇中です。現状、±2σ間でのボックス相場が継続ですが、終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクできれば、ボックス相場が終了して上昇トレンド再開の形が出来上がります。
<ナスダック週足>

NQW.png
 
週足では、上窓を開けて+1σを上放れて始まり、史上最高値手前まで上昇する下影陽線で引けました。ボリンジャーバンドは依然収縮中のボックス相場。今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形。

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/6/28

<日経225先物月足>
NKM.png


 月足は、-2σ付近から反発して-1σと20ヵ月MAの間で戻して推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続が継続です。
<日経225先物週足>
NKW.png


 週足では、先週レンジ中腹で小動きとなり、若干上昇してはらみ足の小陽線で引けています。ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ナスダック月足>

NQM.png
 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σも上抜けて上昇中です。現状、±2σ間でのボックス相場が継続です。
<ナスダック週足>

NQW.png
 週足では、先週のレンジ内を10週MAまで押し目を付けた後買い戻されてはらみ足の下影陰線で引けました。ボリンジャーバンドは依然収縮中のボックス相場。今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形。

<ダウ月足>

DWM.png

 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σもブレイクして史上最高値に肉薄中。現状、ボリンジャーバンドは収縮中なので、当面は±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ダウ週足>
DWW.png
 週足では、先週レンジの高値圏でもみ合いとなり、はらみ足の小陰線で引けました。今後、+2σをブレイクして収縮中のボリンジャーバンドが拡大に向かえば、±2σ間でのボックス相場が終了して、上昇トレンドへ転換です。

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/6/21

<日経225先物月足>
NKM.png


 月足は、-2σ付近から反発して-1σと20ヵ月MAの間で戻して推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続が継続です。
<日経225先物週足>
NKW.png


 週足では、-1σ手前まで押したところから買われて、20週MA手前まで戻して引けています。ボリンジャーバンドは収縮・横ばいで、±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ナスダック月足>

NQM.png
 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σも上抜けて上昇中です。現状、±2σ間でのボックス相場が継続です。
<ナスダック週足>

NQW.png
 週足では、先週の抵抗線である10週MAを上抜けし、さらに、+1σもブレイクして引けました。ボリンジャーバンドは依然収縮中のボックス相場。今後、直近高値を上抜けると、上昇トレンド再開の形。

<ダウ月足>

DWM.png

 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σもブレイクして史上最高値に肉薄中。現状、ボリンジャーバンドは収縮中なので、当面は±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ダウ週足>
DWW.png
 週足では、+1σや直近高値を上抜けて+2σ手前まで上昇して引けました。今後、収縮中のボリンジャーバンドが拡大に向かえば、±2σ間でのボックス相場が終了して、上昇トレンドへ転換です。

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/6/14

<日経225先物月足>
NKM.png


 月足は、-2σ付近から-1σ付近まで戻して推移中です。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続が継続です。
<日経225先物週足>
NKW.png


 週足では、一旦、20週MA付近まで戻した後売られて小陰線で引けています。±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ナスダック月足>

NQM.png
 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σ付近で推移中。現状、±2σ間でのボックス相場が継続です。
<ナスダック週足>

NQW.png
 週足では、ブレイクされた支持線=抵抗線である10週MAに上値を抑えられて同時線で引けました。ボリンジャーバンドは収縮に向かっているので、当面は±1σ間でのボックス相場が続きそうです。

<ダウ月足>

DWM.png

 月足では、先月下抜けた5ヵ月・10ヵ月MAを回復し、+1σ付近で推移中。ボリンジャーバンドは収縮中なので、当面は±2σ間でのボックス相場が継続です。

<ダウ週足>
DWW.png
 週足では、10週MAをわずかに上放れる同時線で引けました。ボリンジャーバンドが急速に収縮しており、±2σ間でのボックス相場が継続中。

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!

シグナビ・ライブ
無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
ブログランキング
PR
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

trade-225f.net

Author:trade-225f.net
デイトレセミナーでのデイトレプランとレビューを無料動画でご紹介

リンク
検索フォーム