週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/11/17

<日経225先物月足>








 月足では、一旦は大幅上昇となったものの、押し戻されて長い上髭が出ています。ボリンジャーバンドは拡大を始めていますが、今月終値で+2σを維持できるかどうかに注目です。日柄的にも重要な節目に到達しており、一旦利食い売りが出やすい局面です。押し目を付ける場合は、サポートの+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。



<日経225先物週足>






 週足では、先週の利食い売り優勢の流れが継続して、一旦押し目を付け、その後、押し目買いで始値付近まで戻して引けています。上昇トレンド発生後の調整局面です。長い下髭が出たことで、調整一巡から再び上値を試すのかどうか。中長期的には、+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。


<ナスダック月足>







 月足では、10月高値を更新して小幅上昇中です。5ヶ月MAがサポートとなっているので、この上で推移する限り、この上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。


<ナスダック週足>





 週足では、+1σ付近まで押し目を付けた後、押し目買いで前日高値付近まで上昇して引けています。ボリンジャーバンドは拡大中で巡航上昇トレンド発生中。5週MAがサポートになっているので、これを下回って引けるまではこのトレンドが継続です。


<ダウ月足>






 月足では、10月高値付近で小動きとなっています。5ヶ月MAがサポートとなっているので、この上で推移する限り、この上昇トレンドが継続です。一方で、日柄的な節目に到達しており、上値が重くなると押し目を付ける可能性があります。





<ダウ週足>





 週足では、サポートの5週MAを下回ってコマ足で引けています。これで短期的な上昇トレンドはいったん終了し、短期調整局面入り。中長期的には、+1σの上で推移する限り、巡航上昇トレンドが継続です。




ブログ・ランキング参加中


応援クリックよろしくおねがいします!



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



スポンサーサイト

日経225先物 セミナー実績 2017/11/17


◆今日の日足チャート分析







 続伸。上窓を開けて始まり、一旦は+1σや転換線の抵抗帯を上抜けたものの、ここから戻り売りで5日MAまで下押しして、上下に長めのひげを付けた陰線で引けています。かつての保合いレンジが抵抗帯となっています。今日のところは支持抵抗線がいずれも機能して引き分けです。+1σを回復できなかったことで、依然調整局面が継続中です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 180円のギャップアップで上窓を開けて22590円で寄り付きました。寄り付き直後は、始値付近の日足+1σの攻防で保合いレンジを形成。9:30ごろには、このレンジを上抜けて、22700円付近の日脚転換線まで上昇し、再び、この指標を巡る攻防。10時過ぎには22770円まで上昇したものの、ここから戻り売りが優勢となって、押し戻される展開となりました。11時ごろには、日足+1σを割り込んで、5日MA付近の22360円まで反落。後場は、安値を22320円まで更新したものの、5日MA付近では押し目買いなどで底堅く推移しました。終値は22410円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 寄付き直後に22625~22635円で3回の売り。日足転換線付近で22710円と22730円で戻り売り。今日の高値付近の22765円で戻り売り。下降局面で22645円と22385円、22365円で押し目買い。22515円で戻り売り。22345円で押し目買い。9勝2敗で369,500円のプラスでした。


11月累計: +1,971、000円 70勝12敗3分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 前場前半、22595円でフェイクアウトの追撃売り。22565円で30分レンジブレイクアウトでの順張り売り。22645円でドテン買い。22730円で戻り売り。22690円でフェイクアウトの追撃売り。22740円でドテン買い。22725円でフェイクアウトの追撃売り。22555円で60分レンジブレイクアウトでの順張り売り。22545円と22445円、22480円、22400円、22445円で戻り売り。8勝5敗で120,500円のプラスでした。


11月累計: +839,000円 45勝30敗1分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/11/17


<前日の日経225先物>





 大幅反発。寄り付き直後に25日MAまで押したところから買い優勢となり、前日高値や5日MAの抵抗帯を上抜けて引けています。上昇トレンド発生後の調整局面がいったん終了して、戻りを試す局面に入ったようです。次の抵抗線である+1σは強力で、戻り売りが待ち受けています。従って、これをブレイクすると、本格的に上昇再開となる可能性が高まります。逆に、25日MAを割り込むと、ダウントレンド継続の形です。



<前日のナスダック>





 大幅反発。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて+1σを上抜け、直近高値も更新して引けました。調整局面が終了して、上昇トレンド再開の形です。今後、+1σの上で推移する限り、上昇トレンドが継続。


<前日のダウ>




 反発。上窓を開けて寄り付き、ザラ場でも買われて、前日割り込んだ20日MAを回復して引けています。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場です。今後、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続。



よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

日経225先物 セミナー実績 2017/11/16


◆今日の日足チャート分析







 大幅反発。寄り付き直後に25日MAまで押したところから買い優勢となり、前日高値や5日MAの抵抗帯を上抜けて引けています。上昇トレンド発生後の調整局面がいったん終了して、戻りを試す局面に入ったようです。次の抵抗線である+1σは強力で、戻り売りが待ち受けています。従って、これをブレイクすると、本格的に上昇再開となる可能性が高まります。逆に、25日MAを割り込むと、ダウントレンド継続の形です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 前日終値の10円下の22030円で寄り付きました。寄り付き直後に25日MAの21980円まで下げた後は、押し目買いや買戻しが優勢となり、前場は22230円まで戻しました。後場は、さらに買われて、抵抗帯の前日高値や5日MAを上抜けて22430円まで再浮上。終値は22410円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 寄付き直後の22010円と25日MAまで下げたところの21990円で押し目買い。最初の抵抗帯の22195円と22205円で戻り売り。押したところを22110円で押し目買い。5日MAまで戻したところを22255円と22265円、22275円で戻り売り。後場、22395円で戻り売り。8勝2敗で343,500円のプラスでした。


11月累計: +1,601、500円 61勝10敗3分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 寄付きの買い。22125円で押し目買い。22215円と22280円で戻り売り。4勝で152,500円のプラスでした。


11月累計: +718,500円 37勝25敗1分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/11/16


<前日の日経225先物>





 大幅反落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場でも売られて、次の支持線の基準線まで下落して引けています。上昇トレンド発生後の調整局面が継続中。今後は長期サポートの基準線や25日MAが攻防のポイントになりそうです。そして、25日MAを割り込んで推移するようなら、ボックス相場への意向となります。



<前日のナスダック>





 続落。下窓を開けて寄り付き、ザラ場では20日MAを挟んで上下して、同MAの少し上で引けました。上昇トレンド発生後の調整局面です。ボリンジャーバンドも収縮を強めており、ボックス相場が継続中です。20日MAを割り込んで推移すると、ダウントレンドへ転換の可能性が高まります。



<前日のダウ>




 続落。前日のサポートの-1σを割り込んで引けました。ボリンジャーバンドは急速に収縮しており、-2σを割り込まない限り、しばらくボックス相場が続くことになります。その後、保合いレンジを抜けた方へ、トレンドが発生する可能性が高くなります。



よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村

無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

trade-225f.net

Author:trade-225f.net
デイトレセミナーでのデイトレプランとレビューを無料動画でご紹介

実行力を鍛える本
PR
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム