日経225先物 セミナー実績 2018/4/24


◆今日の日足チャート分析







 再浮上。前日の抵抗線の75日MAを上放れて寄り付き、これをサポートに買われて抵抗線の200日MAの手前で引けています。下値支持線が機能しており、上昇トレンド継続の形。今後、+2σをブレイクしてボリンジャーバンドが拡大すれば、走る上昇トレンド発生です。逆に、日足+1σを下抜けるようならボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 140円のギャップアップで上窓を開けて22240円で寄り付きました。前場前半は戻り売りが優勢となり、支持帯の5日・75日MA付近の22150円まで下落。その後は、押し目買い優勢となって、大引け前には抵抗帯の100日MA手前の22300円まで上昇。終値は22280円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと今日のトレード仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 窓埋め22215円で押し目買い。5日をバックに22195円で押し目買い。75日MAをバックに22170円と22155円で押し目買い。3勝1敗で141、500円のプラスでした。


4月累計: +1,351,500円 63勝1分18敗


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 寄付きの買い。22215円と22195円で押し目買い。22215円で戻り売り。22220円で押し目買い。22265円でドテン買い。22255円で追撃売り。前場高値ブレイクで22285円で順張り買い。3勝4敗1分で11、000円のマイナスでした。


4月累計: +871、500円 55勝3分28敗



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!



にほんブログ村


先物・オプションランキング
スポンサーサイト

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/24


<前日の日経225先物>




 続落。前日の抵抗線の75日MAと支持線の5日MAの間で保合いとなり、ここ3日間のレンジに孕む小陰線で引けています。ここ3日間は利食い売りと押し目買いが交錯した形。今後、+2σをブレイクしてボリンジャーバンドが拡大すれば、走る上昇トレンド発生です。逆に、日足+1σを下抜けるようならボックス相場継続です。



<前日のナスダック>





 3日続落。前日のサポートの10日・100日MAを割り込んで引けました。ボリンジャーバンドは横ばい収縮中のボックス相場。今後、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です。その後、バンドをブレイクした方向へ強いトレンド発生の形となります。



<前日のダウ>


 

 3日続落。前日のサポートの10日MAを割り込んで引けました。ボリンジャーバンドは横ばい収縮中のボックス相場。今後、±1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です。その後、バンドをブレイクした方向へ強いトレンド発生の形となります。



よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村



先物・オプションランキング

日経225先物 セミナー実績 2018/4/23


◆今日の日足チャート分析







 続落。前日の抵抗線の75日MAと支持線の5日MAの間で保合いとなり、ここ3日間のレンジに孕む小陰線で引けています。ここ3日間は利食い売りと押し目買いが交錯した形。今後、+2σをブレイクしてボリンジャーバンドが拡大すれば、走る上昇トレンド発生です。逆に、日足+1σを下抜けるようならボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 前日終値より10円安い22150円で寄り付きました。寄り付き直後に買われて22210円を付けたところから戻り売りが優勢となり、前日安値と同値の22070円まで下落。その後は、22100円付近の5日MAを挟んで狭いレンジ内で上下する保合いとなりました。終値は22100円でした。



◆今日のトレナビ225


チャートと今日のトレード仕掛け位置



<アクティブトレードの成績>


 75日MAをバックに22170円で戻り売り。前日安値をバックに22075円で押し目買い。2勝で41、500円のプラスでした。


4月累計: +1,210,000円 60勝1分17敗


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 22125円で押し目買い。22125円で戻り売り。1勝1分で28、500円のプラスでした。


4月累計: +882、500円 52勝2分24敗



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!



にほんブログ村


先物・オプションランキング

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/23


<前日の日経225先物>




 反落。下窓を開け、前日の支持線の75日MAを下放れて寄り付き、一旦はこれを回復したものの、前日レンジ中腹からは利食い売りなどで同MA下まで押し戻されて引けています。ここ2日間は利食い売りと押し目買いが交錯した形。今後、+2σをブレイクしてボリンジャーバンドが拡大すれば、走る上昇トレンド発生です。逆に、日足+1σを下抜けるようならボックス相場継続です。



<前日のナスダック>





 続落。ここ3日間のサポートの+1σと5日MAを下抜けて10日・50日MA付近で引けました。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。今後、+2σをブレイクできれば、ボックス相場から上昇トレンドへ転換する形となります。



<前日のダウ>


 

 続落。ここ3日間のサポートの+1σと5日MAを下抜けて10日MA付近で引けました。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。今後、+2σをブレイクできれば、ボックス相場から上昇トレンドへ転換する形となります。



よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村



先物・オプションランキング

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2018/4/20

<日経225先物月足>








 月足では、前月割り込んだ+1σの上で推移しています。これを終値で上抜けて引けない限り、中心線の21ヶ月MAに向けての調整局面が継続です。



<日経225先物週足>






 週足では、抵抗帯を上抜けて、20週MA手前まで上昇して引けています。中心線が横ばいになっており、中心線と-1σの間で推移する限り、ボックス相場が継続です


<ナスダック月足>







 月足では、一旦、10ヶ月MAまで下押しした後、5ヶ月MA付近まで戻して推移しています。サポートの同MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。


<ナスダック週足>





 週足では、20MA付近から一旦は+1σ手前まで上昇したものの、戻り売りで同MA付近まで押し戻されて引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。


<ダウ月足>






 月足では、一旦、+1σや10ヶ月MA割れまで下押しした後、+1σを回復して推移しています。サポートの同MAを割り込んで引けない限り、巡航速度の上昇トレンドが継続。割り込んで引けると、20ヶ月MAに向けての調整局面入りです。





<ダウ週足>





 週足では、10週・20MA付近まで上昇したものの、戻り売りで10週MA付近まで押し戻されて引けています。短期的には、±1σ間で推移する限り、ボックス相場が継続です。今後、-2σを割り込んでボリンジャーバンドが拡大に向かえば、ダウントレンドへ転換です。




ブログ・ランキング参加中


応援クリックよろしくおねがいします!




にほんブログ村



無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

trade-225f.net

Author:trade-225f.net
デイトレセミナーでのデイトレプランとレビューを無料動画でご紹介

実行力を鍛える本
PR
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム