日経225先物 セミナー実績 2017/7/27

◆今日の日足チャート分析






 続伸。前日安値と同値で始まり、前日のサポートの-1σが機能して、押し目買いなどで一旦は25日MAや+1σも上抜けたものの、高値圏では戻り売りに押されて、25日MA付近で引けています。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 40円のギャップダウンで前日安値と同値の20000円で寄り付きました。前場は、始値付近にある5日MAや日足-1σをサポートに、押し目買いが優勢の展開となり、25日MAを上抜けて20090円まで上昇。その後は25日MA付近で小動きとなりました。後場も引き続き小動きでしたが、14時ごろに突如動き出し、日足+1σを上抜けて20170円まで急騰。ただ、すぐに25日MA付近まで押し戻されています。終値は20050円でした。



◆今日のトレナビ225


<アクティブトレードの成績>


 第1抵抗帯25日MAを背景に20055円と20075円で戻り売り。同MAをサポートに20065円で押し目買い。後場、第2抵抗帯20145円と20165円で戻り売り。2勝2敗1分で53,500円のプラスでした。


7月累計: +1,157,000円 56勝7敗6分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 20025円で追撃買い。20075円で戻り売り。2勝で59,000円のプラスでした。


7月累計: +402,000円、27勝13敗2分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

スポンサーサイト

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/27


<前日の日経225先物>






 反発。前々日割り込んだ-1σや25日MAなど5指標を上抜けて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りが優勢となり、25日MAを下抜けて、-1σとの間で引けています。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。




<前日のナスダック>




 3日続伸。高安値を切り上げる小陰線で引けています。短期的にはサポートの5日MAを割り込んで引けるまでは走る上昇トレンド継続。一方、日柄的には重要な節目に近づいており、当面のピークを付ける可能性があります。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。



<前日のダウ>



     


 続伸。二空を形成して寄り付き、ザラ場でも買われて+2σまで上昇した後、利食い売りなどで若干押し戻されて引けています。ボリンジャーバンドは再び拡大を始めており、今後、抵抗線の+2σをブレイクすれば走る上昇トレンド発生の可能性が高まります。逆に、+1σを下抜ければボックス相場継続です。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225先物 セミナー実績 2017/7/26

◆今日の日足チャート分析






 反発。前々日割り込んだ-1σや25日MAなど5指標を上抜けて寄り付いたものの、ザラ場では戻り売りが優勢となり、25日MAを下抜けて、-1σとの間で引けています。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 170円のギャップアップで上窓を開け、前々日下放れた25日MAや日足-1σを上放れて20090円で寄り付きました。寄り付いた後は、やや売り優勢の展開となり、20060円付近の25日MAや20020円付近の5日MAなどを下抜け。後場は25日MAの下での保合いとなり、一時は20000円まで下落となりました。終値は20040円でした。



◆今日のトレナビ225


<アクティブトレードの成績>


 25日MAをサポートに20070円で押し目買い。1勝で15,000円のプラスでした。


7月累計: +1,103,500円 54勝5敗5分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 本日のトレードはありません。


7月累計: +343,000円、25勝13敗2分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2017/7/26


<前日の日経225先物>






 3日続落。前日終値付近で寄り付き、一旦、前日割り込んだ-1σや5日MAなどをテスト。これらの指標が抵抗帯として機能し、戻り売りなどで-2σ付近まで下落して引けています。今後、-2σを下抜けると、バンドウォークが発生しやすい形が出来上がります。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。




<前日のナスダック>




 続伸。サポートの5日MAから押し目買い優勢となり、直近高値を更新して引けています。短期的にはサポートの5日MAを割り込んで引けるまでは走る上昇トレンド継続。中長期的には+1σを割り込むまで巡航上昇トレンド継続です。



<前日のダウ>



     


 反発。ここ2日間下回っていた+1σを回復して引けています。ボリンジャーバンドはやや収縮に向かっており、ボックス相場継続です。今後、抵抗線の+2σをブレイクすれば上昇トレンド発生。20日MAを下抜ければボックス相場の中の下降局面入り。





よろしければクリックをお願いします。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
にほんブログ村


日経225先物 セミナー実績 2017/7/25

◆今日の日足チャート分析






 3日続落。前日終値付近で寄り付き、一旦、前日割り込んだ-1σや5日MAなどをテスト。これらの指標が抵抗帯として機能し、戻り売りなどで-2σ付近まで下落して引けています。今後、-2σを下抜けると、バンドウォークが発生しやすい形が出来上がります。中長期的には、±2σのどちらかをブレイクするまではボックス相場継続です。



◆今日の日経225先物のマーケット



 10円のギャップアップで前日レンジ内の19950円で寄り付きました。寄り付き直後は買い優勢で第1抵抗帯の20020円まで上昇。この抵抗帯が機能して、戻り売りが優勢となり、ランチタイム中には第1支持抗帯の19910円まで下落。後場は第1支持帯付近で保合いとなりました。終値は19920円でした。



◆今日のトレナビ225


<アクティブトレードの成績>


 第1抵抗帯付近19995円と20005円で戻り売り。第1支持帯付近の19925円と19920円で押し目買い。4勝で79,000円のプラスでした。


7月累計: +1,088,500円 53勝5敗5分


<トレーディングツール「シグナビ」の成績>


 前場、19980円で追撃売り。1勝で46,000円のプラスでした。


7月累計: +343,000円、25勝13敗2分



このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

無料メルマガ
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

trade-225f.net

Author:trade-225f.net
デイトレセミナーでのデイトレプランとレビューを無料動画でご紹介

実行力を鍛える本
PR
アクセスカウンター

現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム